人にとっての大切な拠点

人にとっての大切な拠点

環境保全のエコ・ファースト

エコ・ファーストなる単語をご存知の方もいらっしゃるでしょう。
環境省が主体となって、諸問題が発生している環境保全に着目し、地球温暖化対策などに企業が注力することを推進する制度です。
緑色でECOFIRSTのマークをご覧になられたでしょうか?
エコ・ファーストのマークで、認定企業が使用できる魅力的な標章です。
環境を重視する認定企業には、化学や電気及び自動車などメーカー、東京本社の大手ゼネコンを含む総合建築会社、ローンを扱う地方銀行など多種多彩な著名な会社が見受けられます。
この中に住宅メーカーとして積水ハウスが発見できます。
対外的に環境保全を推進することを明示できる積水ハウスは、販売する新築の住宅から生活時に発生する二酸化炭素排出量を減少させ、また太陽光発電や燃料電池の導入による二酸化炭素オフの住宅を推進します。
他方環境保全の役割の一角をなす公益法人が、都内に位置し内閣総理大臣の認定を受けた、都市の緑化を推進しています。
環境を重要視する積水ハウスがデベロッパーとして活躍した大阪の大淀にある複合施設は、上述の都市の緑化を進めるとして内閣総理大臣賞を受賞しています。
環境保全と並んで日本で対処しなければならない一つが耐震でしょう。
当社には、国土交通省から認定された制震構造があります。
地震が起こす振動の建物に伝わる変形作用量を抑える仕組みで、地震エネルギーを熱エネルギーに変換し揺れを吸収する耐震システムです。
建築物の変形を抑え、建物の内外装での影響を最小限にする好都合な商品です。
前述のエコ・ファースト認定企業の中堅ゼネコンやハウスメーカーは、率先して環境保全に取り組むと同時に、地震の揺れを低減させる技法に磨きをかけ、日本の家づくりに貢献することを心掛けています。

おすすめ情報

Copyright (C)2018人にとっての大切な拠点.All rights reserved.