人にとっての大切な拠点

人にとっての大切な拠点

たのしみのある地下室

カジノから大金を盗む計画を企てた地下室のメロディーは、有名な俳優と意外なエンドがあるフランス映画でしょう。
映画では、地下金庫として利用されていましたが、現在の地下室はどのような意味を持つでしょうか?
最近音楽などの遮断効果も大きいマンションなどの住宅が散見されますが、大容量の音量で気兼ねなく演奏や拝聴できるところに、地下室の魅力はあるでしょう。
狭小敷地の有効利用にも地下室は力を発揮し、一戸建ての場合には下が土であり、振動を気にする必要がない特徴があります。
通常地下室は、強固な造りですので、運動や重いトレーニング器具も不自由なく置くこともできる価値を有します。
諸外国では、ワインを貯蔵する光景も見られ、地中にあることによって温度が一定に保てる機能もフルに活用できます。
地下室には、住まいで見られる結露が多く出没し、建築費も一般住宅に比較して割高になる傾向がありますが、趣味嗜好を十分に堪能できるお部屋でしょう。
地下室の定義はどうでしょうか?
建築基準法では、地盤面が階の床より1m以上、上がっていることが地階の基準です。
本定義では、オフィスビルの活用方法は駐車場や空調などでしょう。
一方百貨店では、食品売り場が主役を務め、地下鉄や地下街とのコンタクトにも利用されています。
では住宅としての地下室ですが、中古住宅で見つけるのは簡単ではないようです。
サイト検索してみましょう。
有名で情報豊かなナビでも、駐車場付中古住宅のインフォメーションを得るのは苦労する状況です。
地下室付きの中古のマンションは、散見されますが、中古一戸建て情報と並んで、地区をあまりにも限定しますと難易度が高く、むしろ新築の注文住宅に方に分があるでしょう。

Copyright (C)2018人にとっての大切な拠点.All rights reserved.