人にとっての大切な拠点

人にとっての大切な拠点

マンション購入か借りるかの選択は

マンションなどの住宅物件を購入するのは大変勇気がいることです。
一括で購入できる方は少ないので、月々のローンをしっかりと支払っていくことができるか、今までと同じように賃貸マンションで住むのが良いのかといった考えが生まれる方も多いはずです。
どちらが正しいかは、人それぞれ考え方や状況が違うので言いにくいですが、購入した方がメリットは多いと言えます。
賃貸物件に住み続けると必然的に家賃を支払い続ける必要があり、ご家族がいる場合だと、特にその家賃が重くのしかかることもあるでしょう。
マンションを購入すれば、支払いさえ終われば、自己所有となるので、働けなくなった時にも家賃の支払いを心配することはありません。
約10万円の家賃の家に50年以上住み続けていると、5千万円以上の家賃となりますが、3000万円程で立派なマンションを購入することは可能です。
一時的な部分だけをピックアップすると賃貸物件の方が良い部分が目立ちますが、これから先の長い人生を考えた時には、マンション購入の方が安く済みます。
賃貸物件は雨漏りなどの不具合があった時には、すぐに対応してくれるというメリットがありますが、雨漏り程度のことはご自身でも対応できるはずです。
家賃を支払っているのはこういった不具合がある時に便利なことはありますが、マンションを購入したとしても、ご自身で対応できることは多々あります。
住居をどうするかと考えた時には、マンションを購入するのがおすすめですので、参考にしてください。

Copyright (C)2018人にとっての大切な拠点.All rights reserved.